デカルコマニー

児童発達支援輝HIKARIみらいキッズです。

デカルコマニーを紹介します。

フランス語の『転写する』という意味の単語に由来するデカルコマニー。

日本語では『合わせ絵』と呼ばれることもあるようです。

最初に厚紙を二つ折りにし、片側に様々な色の絵の具を、筆を使って垂らして、その厚紙を折って閉じます。

厚紙に圧力をかけてから開くと、絵の具が重なり合って広がって色々な形が出来上がります。

できた作品が何に見えるか、想像力をはたらかせて、自分で名前をつけて楽しみました。

Follow me!