スポンジつみゲーム

施設名:輝HIKARIみらいキッズ
実施日:10月1日(金) 他

目的:
①生活必需品であるスポンジ(食器洗い用)を積むことで、バランス感覚や力加減を養う。
②設定された個数のスポンジを自分で数えて、自分の箱に入れることで、数かぞえの練習になる。
③箱押し(手で体を支える遊び)をすることで、肩甲骨周りや体幹の筋肉の活動性を高めることに繋がる。

内容:
初めに横一列に着席して、スタッフからの説明を聞き、デモンストレーションを見てから2名ずつスタート。
1回戦は3個、2回戦は5個のスポンジを箱から選び、自分の箱に入れて、所定の場所(緑マット)まで箱押しで持っていきました。そこでスポンジを積み、空になった箱を押してイスまで戻ってゴール!
お子さんたちは、色や大きさや硬さや感触が異なるスポンジの中から、気に入ったものを選んで箱に入れ、はりきって箱押しをして、丁寧にスポンジを積み、ゴール目指して全速力で箱押しをして盛り上がりました。

前の記事

トンボ工作

次の記事

ハロウィン製作