ボールあつめ

施設名:輝HIKARIみらいキッズ
実施日:9月17日、18日

ボールあつめをして運動
①部屋中に散らばった沢山のボールを探し出し、そこに向かう力を養う。
②拾ったボールをどのように動いたら空箱に入れられるか考えて、実際に動いて入れる力がつく。
③2チームに分かれて、自分のチームのキャラクターがついた箱に入れることで、協力する楽しさを味わう。

様子:最初は所定の位置でルール説明を聞くことになっていました。そこに沢山のボールが入った箱をスタッフが持ってきた時につまずいて(わざとかどうかは秘密☆)部屋中にボールが散らばったのを見て、優しいお子さんたちがすぐにボールを集めに飛び出してきてくれました。実際のゲームでは、恐竜ではなく、お子さんたちに大人気のキャラクターで2チームに分かれて行い、とても盛り上がり、2チームとも同じぐらい入れられて両者優勝で大喜びでした。

次の記事

トンボ工作