花火工作

施設名:輝HIKARIみらいキッズ
実施日:8月

内容:花火工作
目的:夏の風物詩である花火をテーマに、手指の巧緻性の向上に繋がるような活動を行う。
①花火の絵を用意し、外側の丸に小さめの丸シールを貼る。(年齢に合わせてシールの大きさを変えました)②クレヨンで塗る。③ハサミで切る。④名前を裏面に書く。⑤筆で絵の具を塗る。(はじき絵になる)⑥塩を振って完成。
工作系の活動の中ではあまり触る機会が無い『塩』をつまんで振りかけるという工程があり、お子さんたちは塩の感触を楽しみ、たくさん振っていました。