ナマズトンネル

施設名:輝HIKARIみらいキッズ
実施日:7月30日(金)

内容:ナマズトンネル
目的:トンネルを通る時に『どう動いたらスムーズに通れるかな?』と考えて自分の身体を動かそうとすることで固有覚に働きかけたり、身体がトンネルに触れることで自分の身体に気づくことになります。

実際に遊んだお子さんは、用意したスタッフの想定とは裏腹に、ナマズの横から(腹から)脱出していましたが、おそらく上のマットと下のマットの間から少し光が見えたことで、トンネルの外に出たくなったと思われ、出る時はその狭さによって自分のお腹や背中にマットが当たることで自分の身体の大きさや動かし方を知るきっかけになると思われました。ナマズに食べられたい方、ぜひご来所ください!

前の記事

ボールすくい