はこはこびゲーム

施設名:輝HIKARIみらいキッズ
開催日:7月14日~16日

内容:はこはこびゲーム
空の段ボール箱を重ねて、落とさないように運ぶ、お届け物ゲームです。
目的:大きな箱を運ぶためには、まずしゃがんでから両手で箱を挟んで、両足の動きとともに箱を持ち上げる必要があります。大人でも大きな箱や荷物を持ち上げる時は姿勢を考えないと腰が痛くなったりするものですが、このようなゲームの中で経験を積むことで、大きな力を出す感覚が身についたり、普段使わないような筋肉を動かしたりすることに繋がると思われます。また、箱は1つではなく2つ重ねて、2つ運べたら3つ重ねて…と増やしていきました。落とさないようにバランスを取る力も養われると思います。
段ボール箱を3つ重ねると前が見えにくくなって苦戦するお子さんもいましたが、顔を左右に動かして前方を確かめて、マットの周りを回って落とさずに戻ってこられたお子さんもいました。また、落としてもそれを拾って積むことが良い経験になっていました。順番を待っている時はお友だちと一緒に応援して、お互いにゲームを楽しめました。

前の記事

七夕工作

次の記事

ボールすくい