傘と雨粒を工作しました

施設名:輝HIKARIみらいキッズ
開催日:6月10日(木)

内容:つゆのせいさく
梅雨の時期には傘の出番が多くなるので、今日は傘と雨粒を作りました。
①傘のぬり絵で好きな色のクレヨンを使って塗り、その周りの枠線に沿ってハサミで台紙から切り取りました。
②折り紙で雨粒をおりました。
③傘と雨粒を画用紙にのりで貼って完成!

目的:ぬり絵・ハサミ・のり付けによる手指操作を楽しみながら行うこと。
備考:日頃よく使う物も、色や見方を変えると、ステキなものになると思います。
見本は画用紙を縦に使っていましたが、お子さんは画用紙を横に使って傘と雨粒を並べて貼ったり、雨粒に手足をつけたり、カラフルな傘にしたりと、自由な発想でステキな作品を作ってくれました。

前の記事

かたつむり工作

次の記事

アジサイ制作