大きな口を開けたワニさん

児童発達支援輝HIKARIみらいキッズです。

4月から新しいお友だちが増えて、平日午後や土曜日は新しい小集団での活動がスタートしました。

みんなでサーキット遊びで体を動かしたり、みんなでテーブルを囲んで手先を使う遊びを行ってみたりと、楽しい時間を過ごしています。

写真は感触遊びの一つである小麦粉粘土遊びをみんなで行った時の1枚です。

大きな口を開けたワニさん。手脚や鋭い歯も表現されていて迫力満点です。

次の記事

支援遊具の紹介