サーキット

児童発達支援輝HIKARIみらいキッズです。

今回は身近にあるような段ボールや牛乳パック、長座布団などを使ったサーキットをご紹介します。

吊り遊具もブランコとしてではなく、坂にして登ってみたり、平均台として設置したりしました。

とび箱から段ボールのお風呂に思いっきりジャンプしてドスンという感覚を感じたり、長座布団で凸凹になった上に牛乳パックを置いてバランス感覚を養ったりと、全身を使って遊びました。

Follow me!

次の記事

借り物競走