真夏の夜空を彩る花火

輝HIKARIみらいキッズです。

8月の工作として、真夏の夜空を彩る花火を製作しました。

【作り方】
①A4サイズの容器の中に台紙をセット。
②紙コップの中に少量の絵の具と水を入れ、そこにビー玉を入れ、スプーンでかき混ぜる。
③絵の具をまとったビー玉をスプーンですくって①の容器に入れる。
④容器を両手で持って傾けると、ビー玉が転がり、台紙に綺麗な色が付く。
⑤30分程自然に乾かした後、台紙をハサミで丸く切って完成!

力加減やバランスを考えながらの『両手動作』、容器を傾けてビー玉を転がして色を付けるという『道具操作』、スプーンやハサミを使う『日常生活動作の練習』など、色々な要素を含んだ楽しい活動で、華々しい作品ができました。

真夏の夜空を彩る花火

Follow me!

前の記事

魔法の砂